くだもの

さくらんぼ

photo01.jpg

山形を代表するくだもの、さくらんぼ。

さわやかな甘みの佐藤錦、大粒の実で甘い紅秀峰、紅てまりと様々な品種のさくらんぼがあります。

6月下旬から7月上旬までが収穫時期。旬があっという間です。

photo02.jpg

4月の終わり頃からさくらんぼの花が一斉に咲きはじめます。農園は真っ白い花でいっぱいになります。 

photo08.jpg

早朝、気温が上がる前の涼しいうちに一粒一粒ていねいに収穫しています。

 

 

すもも

photo03.jpg

すももの中でも大玉の品種で甘さが濃く、酸味は穏やかなのが特徴の秋姫(あきひめ)。

収穫は9月中旬ころからはじまる初秋の味です。

photo04.jpg

春、いっぱいに咲いた小さなすももの花のまわりを蜂たちが飛びまわります。

美味しい実をつけるために大活躍します。

 

 

りんご

photo14.jpg

太陽の光を浴びたサンふじ。甘さと酸味のバランスが良く香りも極上です。

蜜入り果汁がたっぷりはいっています。

冬間近の11月下旬が食べごろです。

photo05.jpg

春、ほんのりピンクのはいった白い可愛らしい花が咲きます。

photo06.jpg

夏、まだまだ青いりんご。赤くなるのはもう少し先。それまでは夏の日差しを浴びてどんどん成長します。